SIGMA sd Quattro

異形の存在

その発表は唐突にやってきました。SIGMAから全く新しいSDシリーズ、sd Quattro /
sd Quattro Hの登場です。従来のカメラ・デザインのセオリーから大きく逸脱した、挑戦的な
フォルム。グリップの上端/下端ラインから突如大きくなるレンズマウント周辺のステップ造形。
これまで見たことのない外観のシルエットは、正に”異形”としか言いようがありません。

Hの復活

新SDのラインナップは2種類。違いは撮像センサーの大きさ。スタンダードモデルの
sd QuattroはAPS-C。上位機種のsd Quattro HはなんとAPS-H!APS-Cとフルサイズ
センサーのほぼ中間の大きさに位置するAPS-H。かつてのキヤノン EOS-1D Mark III以来の
採用機種になります。APS-Cよりも画質が良く、フルサイズ用レンズの中央寄りの美味しい
エリアを使えることから、今でもファンが多いというこのH。シグマから復活です。

Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー

その場の生々しい空気感を表現することができるFoveon X3 ダイレクトイメージセンサー。
このセンサーで写真を撮るためには、単焦点レンズ一体型のdp Quattroシリーズを購入する
しか方法がありませんでしたが、今回はミラーレス構造のレンズ交換式。シグマの豊富な
レンズラインナップから、好みのレンズがつけ変え可能。シグマの本気が伝わってきます。
------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る