DSC-RX10 II

600mmの世界

600mmでしか捉えられない世界があります。スタジアムの観客席から見るスター選手の表情。対岸
でしばし羽を休めているカワセミ。レインコンディションの中、水しぶきをあげて唸るF1マシンの
ホイールベース。600ならば、それが手の中に。

レンズ一新。

1インチセンサー搭載の高倍率ズームカメラDSC-RX10 II が、自慢のズームレンズを新設計。上位
モデルDSC-RX10 IIIとしてラインナップに加わりました。ズームレンズの倍率は現行24-200mm
からなんと一気に24-600mmと大幅にズーム領域を広げてきました。

F2.4-4

レンズのF値はF2.4-4。テレ側600mmでもF4というのはなかなかの明るさです。もし一眼レフで
600mmのレンズを入手しようとしたら、軽く100万円コース。一般人にはとても手の届く代物では
ありませんが、この一体型ならばありえます。魅惑の超望遠。手振れ対策が気になります。
------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る