MDR-1AM2

真打ち登場!

今年の年始に行われたCES 2018にて製品発表があって以来、日本での発売のリリースがなかなか
公表されませんでしたが、ついに正式に登場!ソニーのヘッドホンの中核となる、最も力の入った
コア・プロダクト。待ちに待った真打ち、MDR-1AM2の進化ポイントとは?

THE HEADPHONES

初代1R、先代1Aに続き、3代目の1AM2。幅広い音域の表現力と、ジャンルの壁を感じさせない
オールマイティな音質性能のコンセプトは引き継がれ、スタンダードの中心にしっかり腰を据えた
正統派の姿は、まさに”THE HEADPHONES”。

振動板のセンタードーム形状の断面の見直しや、ドライバーユニットのグリルを同社のフラッグ
シップモデルMDR-Z1Rと同様のフィボナッチパターンを採用するなど、その進化はもはや
熟成の段階に。1Aで評価の高かった高音域の音に、更なる磨きをかけました。

装着性

ヘッドホンの快適性については、前衛機種ではすでに完成の域に達していたので、これ以上の進化
はないのでは?と思われていましたが、本体重量を約17%もスリムアップさせ、頭にかかる負担を
大きく軽減。装着時のストレスを減らし、より深い音楽への没入感を実現しています。ヘッドホン
の王道を行く1Aならではの真っ直ぐなアプローチは正に正統派。この道をそのまま歩んで欲しい!
-----------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る