NW-WM1A

ZXからWMへ

ソニー ウォークマンのフラッグシップといえば”ZX”シリーズ。中でも10万円を超えるモンスター
級の音楽プレーヤー、NW-ZX2はいつか手に入れてみたい、憧れのウォークマンです。ところが、
今回、IFA 2016で発表された新型フラッグシップ機NW-WM1Zは、なんと30万円オーバー
という究極のバケモノ!

ツインジャック

新型ウォークマンの最も特徴的な外観部分といえば、本体上部のツインジャック。写真向かって
右側が通常のステレオミニ接続。そして新たに搭載された左側のやや大きめのジャックが、新規格
となる、4.4mm/5極のバランス出力端子。iPhone 7では、イヤホンジャックを廃止される?と
言われている状況とは、真逆の進化。音の追求が生んだ新たな変化です。

無酸素銅

約1.8kgの無酸素銅のインゴットを切削加工によって作り出された、贅沢な作りのシャーシは、
両面に金メッキが施され、高剛性かつ、非磁気歪みによる音質の向上を果たしています。
もちろんアンプの電源強化も行い、内部構成/シャーシ/出力部、全てにおいて、徹底的な
音質向上を実現。本体重量455g!という破格のズッシリ感で、規格外のハイエンド機として
新シリーズが誕生しました。
-----------------------------------------
>>> 新製品ニュース 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る