WI-1000X_2

サウンド・クオリティ

WI-1000Xを手に入れて、まず最初に確かめたかったのがサウンド・クオリティ。ワイヤレス、
ノイズキャンセリング、ハイレゾなど、キャッチーなイマドキのキーワードが多数を占める中、
やっぱりオーディオ製品の基本、”音”の良さが気になるのです!

ハイブリッド

WI-1000Xのイヤホン部分の基本構造は、同社のハイエンド・イヤホン、XBA-N3と同様。
口径9mmのダイナミックドライバーユニット+バランスド・アーマチュア・ドライバーユニット
の組み合わせによる、ハイブリッド・ドライバーシステムを採用しています。

いい音の条件

Bluetoothワイヤレス・イヤホンの場合、音のクオリティを減衰させてしまう様々な要因が多数
発生します。コーデックの種類や、電波の途切れ、そしてノイズ対策など。しかし、結果的には
ドライバーユニットの完成度が、音の良さを左右する最も重要なファクター。そのアウトプット
に、XBA-N3同等のシステムを取り入れているならば、その価値は実証済みであるとも言えます。
早速、愛用のNW-WM1Aとペアリング。そのサウンド・クオリティの実力とは?
>>> 次回 SONY WI-1000X レビュー -サウンド Vol.2-
<<< 前回 SONY WI-1000X レビュー
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. google home 8

    2018-5-26

    Google Home / Mini レビュー -外部スピーカー連携 その3-

    音声認識率 Google Homeの音声認識率は思いの外正確です。曲名もアーティスト名も、声さえ届…
  2. 奈良の鹿

    2018-5-17

    春の奈良公園 桜と鹿

    春の日差し この春、桜の咲き誇る季節に訪れた、奈良公園で撮影した写真です。この日、桜前線がちょうど…
  3. SRS-X88

    2018-5-12

    Google Home / Mini レビュー -外部スピーカー連携 その2-

    スピーカーを選択 Google Homeと外部スピーカーを連携させるなら、Chromecast b…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る