WI-1000X_4

静寂の空間

ペアリングしたNW-WM1Aからまず初めに聞こえてき音。それは、”静寂”でした。イヤホンを耳に
セットすると同時に体感するこの特別な感覚こそが、ソニーが誇るノイズキャンセリングの威力。
その澄んだ静寂の空間の中から、ギターの調べが、ボーカルの吐息が、静かに立ち上がります。

プライベート・コンサート

その特別な空気感を例えるならば、「プライベート・コンサート」。街中でも、電車の中でも、
聴けばそこに、私だけの特別な空間が広がります。そしてなにより驚きなのは、そのサウンド・
クオリティ。本当にこれがBluetoothを介したワイヤレスの音なのか?ということ。

澄んだ空間、澄んだ音。

そのサウンドとはずばり、「澄んだ空間、澄んだ音。」一音一音が、丁寧に磨き上げられた、
上質で大人のサウンド。XBA-N3同等のドライバーシステムを採用しているというのも、この
繊細で豊かな表現力なら確かに頷けます。

WF-1000Xとの比較

同日発売の完全ワイヤレスイヤホンWF-1000Xと比べてみると、WFの奏でる元気でメリハリの
あるサウンドとはWIのサウンドはその性格が大きく違います!完全ワイヤレスの使い勝手の良さ
でWFを選ぶか、サウンドのグレード感でWIを選ぶか悩みに悩みましたが、ワンランク上のこの
上質なサウンドを聞いて、やっぱりWI-1000Xを選んで間違いなかった!と確信したのです。
>>> 次回 SONY WI-1000X レビュー -サウンド Vol.3-
<<< 前回 SONY WI-1000X レビュー -サウンド-
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  2. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…
  3. 二月堂の絵馬

    2019-4-13

    RICOH GR III レビュー Vol.2

    身軽さ RICOH GR IIIを手に、お気に入りの場所へふらりと出かけました。行き先は東大寺。い…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る