WI-1000X_5

接続安定性

WI-1000Xが誇る3つの特徴。それは、ハイレゾ、ノイキャン、ワイヤレス。WI-1000Xを購入
する際に、特に注目したポイントはワイヤレスの性能でした。ケーブルフリーの快適さは当然の
こと、中でも重視したのはBluetoothの接続安定性。この安定性こそがワイヤレスの真の快適さ
を決める大きなポイント。結論から言えばWI-1000Xの安定性、なかなかいい仕事しています!

電波干渉

今から遡ること1年前。当時、ワイヤレスなのに高音質ということでで大きな話題となったのが、
MDR-1000X。そこで店頭で試聴した際、その音質の高さに驚かされた一方、かなり頻繁に
音飛びや接続エラーが起こりました。多くのBluetoothの電波同士が干渉する”店頭”という
特殊な空間だったとはいえ、これでは実使用でかなりストレスが溜まりそうだと思いました。

LDAC

しかし、他社のワイヤレスヘッドホンを試してみると、音飛びはありません。ソニーの”LDAC
(ハイレゾ級の音を実現するコーデック)”採用機種に多く見られたこの現象。ということは、
LDACに起因することなのかも…と思っていました。そして1年後、改めてWI-1000Xでその
真価を試そうと試聴しましたが、今回は音飛びは一切なく、その接続安定性に感心したのです。

ワイヤレス

ワイヤレス接続が安定して使えるならば、ハイレゾ級の音を誇るLDACは、他社に比べて大きな
アドバンテージ。電車内や歩きながら実際に使ってみましたが、音飛びはほぼ皆無。スペック表
には現れませんが、一年間の地道な機能の改善と進化をしっかりと実感しました。
>>> SONY WI-1000X レビュー -ネックバンドスタイル-
<<< 前回 SONY WI-1000X レビュー -サウンド Vol.4-
-----------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 久米寺の黒猫

    2018-6-30

    久米寺の猫

    あじさい寺 梅雨後半の日曜日、奈良 久米寺を訪れました。久米寺はあじさい寺。本堂横にはあじさい園が…
  2. Chromecast Audio

    2018-6-23

    Google Home / Mini レビュー -外部スピーカー連携 その4-

    もう一つの音楽連携 前回まで、Google Home+ワイヤレススピーカーで快適に音楽を楽しむ方法…
  3. はりねずみ

    2018-6-11

    ぽれぽれ動物/ハリネズミ

    ライフスタイルショップ 先日、近鉄百貨店の中を歩いていると、ある雑貨屋が目に入りました。style…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る