SONY XBA-40 レビュー −音質−

XBA-40

クリア

SONY XBA-40の音質を一言で表すとすれば、”クリア”。澄み渡った透明感とでも言えるような、
澱みのない音。BA(バランスド・アーマチュア)ドライバーが得意とする音の解像感の良さが
全域に渡って表れているのです。様々な作為や抵抗に遭うことなく、耳と脳へ真っ直ぐに音が届く。
クリアな音の気持ち良さが、XBA-40の信条です。

 低音

「きめ細かい音表現は得意だけれど、低音が弱い。」BAドライバーはそう言われてきました。
その弱点を克服すべく、XBA-40では低音専用のBAドライバーとして、ウーファーとスーパー
ウーファーの2基搭載。これによって、沈み込む深みのある低音の表現に成功。BAらしからぬ
厚みのある音を奏でるイヤホンになりました。

音圧

構造上、BA型が不得意とする音圧表現。こればかりはダイナミック型には敵いません。2基の
低音域ユニットをもってしても、脳内にズンズン浸透するような音圧を出すことはできません。
しかし、ダイナミック型にはない、低音域での音の見通しが良く、深い音の中にも繊細さが同居
する、これまでにないウーファーの音色に出会うことができるのです。

奏でる音全域に渡ってクリアな気持ち良さ。そんな音に出会いたいなら、XBA-40オススメです!
>>> SONY XBA-40 レビュー −デザイン−
 <<< 前回 SONY XBA-40 レビュー
--------------------------------------------
>>> 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. プラドレッド

    2017-8-21

    赤いひまわり プラドレッド

    花のイメージカラー 花には皆それぞれに、イメージカラーがあります。桜はピンク。藤は紫。チューリップ…
  2. ウィーディーシードラゴン

    2017-8-19

    サンシャイン水族館 ウィーディーシードラゴン

    馬か竜か? こちらの写真は、サンシャイン水族館で撮影したウィーディーシードラゴン。オーストラリアに…
  3. α6000_5

    2017-8-11

    SONY α6000 レビュー -オートフォーカス-

    0.06秒 シャッターボタンを半押しして、一瞬でピントが合うこの気持ちよさ。そのスピード、なんと0…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る