コルドバの歴史地区

オレンジ色の塔

白壁と黄色く塗られた軒下。爽やかな青空に映えるコルドバの歴史地区を進んでいくと、やがて
背の高い白壁の向こう側から、オレンジ色の巨大な塔が顔を現します。その塔の名前、聖マリア
大聖堂(メスキータ)のアルミナル塔。

コルドバのシンボル

世界遺産 コルドバの歴史地区を象徴するこの尖塔、街の様々な場所から望むことができます。
オレンジが生い茂るパティオの合間から。ユダヤ人街の路地の脇から。コードバン(cordovan)
を扱う革専門店の店先から。

イスラムからキリストへ

澄み渡ったスペインの青空を背景にして、鮮やかに切り出されたそれぞれの風景は、イスラム文化
からキリスト勢力へと移り行く、激動の歴史をそのまま残したコルドバの街の類まれなる景色
として、世界中の観光客の目を釘付けにしています。
---------------------------------------------
f/8 1/250秒 ISO200 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 26㎜
--------------------------------------------
>>> camtips -Wonder Trip !-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る