スペイン 世界遺産 コルドバ メスキータ 金色の扉

コルドバ メスキータの扉1

スペインのモスク

スペインの世界遺産、コルドバの歴史地区。この地でメスキータ(スペイン語でいうモスク)と
言えば、聖マリア大聖堂のこと。周囲を囲む大壁を抜けて中庭へと入ります。ゆっくりとした足取り
で大聖堂へと向かう途中、その扉に視線は釘付けになりました。金色に輝く金属の大扉。

金色の扉

非常に短い間隔でリベットが打ち込まれ、帯状に重ねた金属板をしっかりと固定しています。
まるで焼き物のようにも見える味わい深いテクスチャーに仕上がった表面の魅力に加え、重厚な
意匠のアクセントを加えていたのが、印象的な扉の引手。

魔人

獅子か人か魔人(モンスター)か。その素性は分かりませんが、ともかくこの扉の奥をその眼光で
しっかりと守り抜く、そんな力強い意志をひしひしと感じさせる、クラシカルで渋い存在感。
東洋とは明らかに異なる欧州の文化のスパイスを、間近に感じました。
---------------------------------------------
f/8 1/200秒 ISO1000 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 61㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る