土神堂

唐人屋敷跡

長崎、唐人屋敷跡(とうじんやしきあと)。寛永の時代、海外との交流の場といえば出島が有名です
が、このエリア、唐人屋敷も海外の文化や経済の交流が盛んな場所でした。当時、中国からの貿易は
全て長崎に集約されており、来航した唐人が市内で密貿易などをさせないよう、この地域に居住させ
られていたのです。

土神堂

中国で古くから豊作の神様として祀られてきた神様、土神。その神様のためのお社がこの土神堂。
午後から降り出した雨の中、福建通りを過ぎ、唐人屋敷通りへ。長い坂を上っていくと、やがて
土神堂の前までたどり着きました。

ずぶ濡れの猫

お堂の中へと入ろうとした時、門の前には先客が。雨宿りしていたこちらの猫です。見れば体は
ずぶ濡れ。この時はやや風が吹いてたので、雨を避けるための大きめの屋根が必要だったので
しょう。目の前を通る人間の往来など気にもくれずに、ただじっと一点を見つめているのでした。
------------------------------------------
f/6 1/15秒 ISO800 露出補正-0.3
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 33㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 21century

    2017-4-26

    金沢21世紀美術館 スイミング・プール

    オープンマインド 2004年に開館して以来10数年経った今でも、日本で屈指の人気を誇っているアート…
  2. LUMIX_4

    2017-4-24

    Panasonic LUMIX DMC-LX100 レビュー -操作性-

    即応性 絞り値、シャッタースピード、ISO感度、露出補正。出会った被写体を即座に、感じたまま写そう…
  3. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る