當麻寺 護念院の牡丹とツツジ

昨年五月、牡丹とツツジのシーズン。

牡丹が開花を迎えているというニュースを見て、週末、奈良 葛城の當麻寺へ行きました。
當麻寺の広い境内の中を歩きながら、塔頭のうちの一つ、護念院の山門で、奥のボタン園の様子
を聞いてみると、園内では次々と開花を迎えているとのことでしたので、お邪魔してみました。

花の庭、双塔園へ。

山門をくぐり境内を見渡すと、そこには花の姿は見えません。そこで、本堂の脇を抜けて、客殿前
にしつらえてある花の庭、双塔園へと向かいます。するとどうでしょう!
確かに受付の方の言葉通り、石段に植えられた数多くの牡丹が満開。そして、花の崩れを防ぐ為の
白い日傘が、青空にむかって元気よく伸びています。

ツツジまでも満開!

回廊前列を見ると、牡丹だけではありません。鮮やかな紅色のツツジまでもが一斉に開花を迎えて
いました。春の日差しを浴びて、美しく咲き誇る色鮮やかな花々。青空の下、双塔園の向こう、
當麻寺の西の三重塔に見守られ、のびのびと咲いていました。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
-----------------------------------------
f11 1/25秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る