龍山寺の猫

台湾三大パワースポットのうちの一つ、龍山寺(ロンシャンスー)。

台北早朝7時前。龍山寺駅を降り、駅前から寺へ向けて歩いていると、屋台が出店が多いはずの
通り沿いですが、朝の6時台では朝食向けに店を開いている屋台はそれほど多くありません。
通勤前の静かな時間。リタイヤ組のシニア達がベンチに腰掛けて、思い思いにおしゃべりをして
います。

店先の茶トラ。

そんな中、通り沿いの一軒が、これから店を開けようかとシャッターを上げ、調理場で仕込みを
始めました。するとお店の軒先に、この店の飼い猫でしょうか。青い首輪と小さな鈴をはめた
茶トラ猫が、右に左にしっぽをくゆらせながら、駅前広場の様子をじっと伺っています。

一点凝視

スッと揃えた前足と、行儀のいい立ち姿が気になり、茶トラの目の前でシャッターを切り始め
ました。目の前でレンズを向けているにも関わらず、彼の関心はどこか別のところに。
台湾の生活の足としてガッツリと使い込まれたスクーターと、じっとりと油を吸った調理用の
コンテナの横で、毛並みの手入れが行き届いたこの茶トラの周囲だけ、凛とした空気が流れて
いました。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
-----------------------------------------
f4 1/100秒 ISO800 露出補正-1
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 70㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る