台北 永康街 雲彩軒(ウィンツァイシュェン)

yongkang

雑貨天国

台北の永康街(ヨンカンチェ)は雑貨の街。台北版のメトロとも言える市内鉄道、MRTの東門駅
を降りて、南へ向かってまっすぐに伸びる永康街のストリートを、素敵な雑貨を捜して右へ左へ。
手軽なファーストフード店が立ち並ぶこの街は、いつでも若い人たちの活気に溢れています。

キュートな雑貨屋さん

通り沿いに点在する数多くの雑貨屋さんの中の一つが雲彩軒(ウィンツァイシュェン)。この店が
セレクトしている小さな雑貨は、その配色といい、グラフィックといい、どれをとってもキュート。
この陶器製の小物も、見ているだけで気分が楽しくなりそうなイラストがプリントされていて、
なかなかの完成度。

日本語!

これは一体何に使うものなのか?と、ポップに目をやると、見慣れた日本語で説明書きが書かれて
います。……なぜ日本語で?
この写真だけを見れば、日本の雑貨屋さんの店内としか思えませんが、この場所はもちろん台湾。
日本びいきの方が多いから?手書きの文字と絵に、オーナーのさりげないセンスが感じられます。
>>> Wonder Trip !
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f2.8 1/40秒 ISO1000 露出補正-0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 40㎜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る