TAPE TOKYO_2

2013年のアミューズメント・インスタレーション

今から二年前、2013年の年末に行われた、誰もが楽しめる体験型のアミューズメント・インスタ
レーション“TAPE TOKYO”。「テープインスタレーション」と名付けられた新たな試みは、実験的
でありつつも、記憶の奥をくすぐるような遊びの感覚はとってもハートウォーミング。

ビニールテープの地蜘蛛の巣

まるで幼い子供の頃に庭先で見つけた、地蜘蛛の巣のようにも見える半透明の繭状の大きな筒袋。
“TAPE TOKYO”の名前から想像できる通り、このチューブのすべてが透明ビニールテープでできて
います。市販のテープを幾重にも巻きつけながら、独特の有機形のチューブ型フォルムを創り出し、
会場だった青山スパイラルホールの中央に、人工の大きな地蜘蛛の巣を吊り下げているのです。

中も外も楽しい!

写真を見ても分かる通り、チューブの中に入ることができるので、外から見ても中から体感しても
どちらからも楽しむことができるのです。そう、つまりこれは巨大な遊具!子供達が楽しく遊んで
しまうのも頷けます。外側から見てこれだけ楽しそうなのですが、さて、中の様子は一体…?
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f4 1/100秒 ISO400 露出補正+0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜
------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る