TAPE TOKYO_3

モグラの巣?アリの巣?

2013年の年末に行われた、参加体験型のユニークなインスタレーション ”TAPE TOKYO”、テープ
のチューブの中はこんな感じ。ちょっと固めのサランラップといった感じの業務用透明テープを、
幾重にも重ねて作られたチューブの中に入ると、まるでモグラかアリにでもなったかのような気分。

チューブの中

半透明の空中トンネルに足を踏み入れると、トンネル内部の起伏が思ったよりもあり、それに加え
て想像以上にビニールテープの表面が滑るので、歩くたびにツルツルと足を取られ、前へと進んで
いく途中、気がつくとあっという間に低い方へと滑ってしまいます。

揺れる揺れる!

しかも、このチューブ全体が繋がった状態で空中に吊られているため、周囲で中に入った人達が歩く
たびにチューブ全体が揺れて、あちらこちらから発生する振動に、またもや足を取られるのです。
そこで、ある時は四つん這いになりながら、またある時は尻餅をつきながら、覚束ない足取りで
少しづつ前へと進んで行きます。天然の鍾乳石のようでもあり、ザハ・ハディドによる未来的空間
のようでもある、とても想像力を掻き立てられる楽しいインスタレーションでした!
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f4 1/60秒 ISO400 露出補正+0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜
------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る