月光1

太陽と月

前回は椿、日光(じっこう)をご紹介。そして今回紹介する椿の名は、”月光(がっこう)”。
見て分かる通り、日光と同じく、花芯のおしべ全体が小さな花弁に変形した”唐子咲き”の椿です。
全身紅色だった日光に比べて、月光の場合は花芯の先の色が白。鮮やかなコントラストです。

卜伴(ぼくはん)

日光とよく見比べてみると、花弁の赤の色も違います。月光の赤はより深みのある紅色。その深い
紅色を背景に、白く丸い花芯が映えていて、確かに優しい月の光のようにも見えます。この月光、
またの名を「卜伴(ぼくはん)」。

日光と月光。互いに対となる名を持った椿ですが、それぞれの花が持っている雰囲気は独特で、
とても個性的でした。
---------------------------------------------
>>> Canon 6Dのレビューはこちら!
------------------------------------------
f/3.5 1/50秒 ISO100 露出補正+1
Canon EOS 6D レンズ: TAMRON SP AF90㎜F2.8 Di MACRO1:1 90㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 二月堂の階段 2

    2019-5-18

    RICOH GR III レビュー Vol.11

    モノトーン RICOH GR IIIのカタログには、魅力的なモノトーン写真が数多く掲載されています…
  2. 羊

    2019-5-14

    めえめえ牧場の羊

    県立自然公園 先週末、絶好の行楽日和の中、放牧された羊たちに会いに行ってきました。場所は奈良県山添…
  3. 法善寺横丁

    2019-5-10

    RICOH GR III レビュー Vol.10

    スナップシューター スナップシューター、RICOH GR。スナップ写真に必要な要素をギュッと凝縮し…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る