月光1

太陽と月

前回は椿、日光(じっこう)をご紹介。そして今回紹介する椿の名は、”月光(がっこう)”。
見て分かる通り、日光と同じく、花芯のおしべ全体が小さな花弁に変形した”唐子咲き”の椿です。
全身紅色だった日光に比べて、月光の場合は花芯の先の色が白。鮮やかなコントラストです。

卜伴(ぼくはん)

日光とよく見比べてみると、花弁の赤の色も違います。月光の赤はより深みのある紅色。その深い
紅色を背景に、白く丸い花芯が映えていて、確かに優しい月の光のようにも見えます。この月光、
またの名を「卜伴(ぼくはん)」。

日光と月光。互いに対となる名を持った椿ですが、それぞれの花が持っている雰囲気は独特で、
とても個性的でした。
---------------------------------------------
>>> Canon 6Dのレビューはこちら!
------------------------------------------
f/3.5 1/50秒 ISO100 露出補正+1
Canon EOS 6D レンズ: TAMRON SP AF90㎜F2.8 Di MACRO1:1 90㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 苔玉

    2018-12-15

    Canon EOS R レビュー -トーン-

    一新 1987年にEOS一号機が誕生して以来、30年以上もの歴史を積み重ねてきたEOSシリーズ。そ…
  2. EOS R_12

    2018-12-9

    Canon EOS R レビュー -サイレント撮影-

    中西 敏貴 Canon EOS Rの発売前に行われた、EOS R SYSTEM PREMIUM S…
  3. 朝の奈良公園2

    2018-12-2

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス Vol.2-

    デュアルピクセルCMOS AF 撮像センサー自体がAFセンサーという特性を持つ、デュアルピクセルC…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る