椿寿庵(ちんじゅあん) ~星車(ほしぐるま)~

星車

冬の花

年が明けて、2月も過ぎる頃。今年もまた椿の季節がやってきました。奈良、大和郡山の椿寿庵
(ちんじゅあん)には、約千種類にも及ぶ椿がハウスの中に並び、その年に初めて見つけた新しい
椿の発見に、いつも心を奪われるのです。

ハウスの湿度

椿寿庵に朝九時過ぎに訪れると、いつもの女主人がおりません。一足先にハウスの中に失礼して
みると、とたんにカメラのレンズが真っ白に曇ります。冷たい外気温との気温差に加え、ハウス
内の高湿度のため、レンズの曇りはなかなか取れません。

濃紅と白の斑

冷え切ったカメラ本体の温度が室内の温度に慣れるまで、しばらく鉢の周りを眺めていると、濃紅
と白が斑になった、美しい姿の花びらが見えてきました。その名を“星車(ほしぐるま)”。思わず
ハッとさせられる美しい色彩のコントラスト。うーん艶っぽいな…。この日、最も輝いていた椿の
ひとつでした。
---------------------------------------------
f/3.2 1/500秒 ISO200 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: TAMRON SP AF90㎜F2.8 Di MACRO1:1 90㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る