みんなのざしき1

1938年築

上野桜木あたりの入り口に掲げられた幟(のぼり)を横目に、みんなのろじをまっすぐに進むと、
突き当りの左手に建つ一軒の家。こちらも1938年築の三軒家のうちの一つ。昭和時代の空気を
しっかりと漂わせているこの家は、多目的スペース「みんなのざしき」。

元 茶室

「みんなのざしき」は元 茶室として使われていました。したがって、人を招き入れるための設備
は整っています。上野桜木あたりの1号棟、2号棟にテナント入居しているショップへ訪れる人や、
地域の住民同士のコミュニティを育むためのイベントを、この場所で不定期に開催しています。

盆栽

この日のイベントはお休み。昔懐かしい木枠の引き戸でできた玄関の脇から、ふとガラス越しに
中を見ると、書棚の上に小さな盆栽が載ってます。苔玉の中に植えた枝は梅でしょうか?
蕾がふっくらと膨らみ始めているのが見えました。
---------------------------------------------
f3.5 1/160秒 ISO200 露出補正-2
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 18㎜
---------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る