采女際

スーパームーン

2015年9月27日。中秋の名月にして、スーパームーンの今日の夜。満月が夜空に輝くその下で、
奈良の秋を代表するお祭り、采女祭り(うねめまつり)が執り行われました。采女祭りとは、奈良
時代、恋を失った采女(天皇の給仕をする女官)が入水した霊を慰めるためのお祭り。

猿沢池

采女祭り伝説の池である猿沢池にて、龍の頭を持ち、鷁の首をした船首の管絃船がゆっくりと二周
周回していきます。船上には、ミス奈良や、ミスうねめを先頭に、天平衣装を身に纏った女官たち
が乗船し、池の周囲に集まった観客の笑顔に、素敵なスマイルで答えていました。

満月の下

采女祭りは毎年中秋の満月の日に行われるので、休日に行われることはなかなかありません。今日
はたまたまの日曜日。多くの外国人観光客も含めて、とても沢山の人達で賑わっていました。
ふと気づいて、改めて空を見上げると、もうすっかり上の方に上っていた満月が眩しく映りました。
---------------------------------------------
f2.8 1/20秒 ISO1600 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 70mm
---------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る