V

魅惑の新作ウォッチ登場!

煌めきの新作、登場!ISSEY MIYAKE WATCHから、吉岡徳仁デザインのブレスレット・ウォッチ
“V(ヴィ)”が間もなく発売されます。今日、阪急MEN’sで聞いたところ、6月19日に店頭配荷との
こと。プレスリリース用のカタログもまだなく、実物が手に取れるのはもう少し先になりそうです。

V-Cut

“V(ヴィ)”とは、V-Cut(Vカット)のV。本来は、板の折り曲げや壁のひび割れ補修の際に処理
する手法の事ですが、吉岡徳仁は、金属の輝きの魅力を高めるためにV-Cutを取り入れました。
しかもカット面はランダムパターンで入れることで、複雑に入り組む光の反射を生かした、魅惑的
な輝きの表情をデザインの核としています。

主役の逆転

ロレックスからスウォッチまで、あらゆるウォッチのデザインは、ベゼルやリューズを含めたケース
のデザインが主役。しかし“V(ヴィ)”の場合、主役はバンド。煌めくメタルブレスレットそのもの
がデザインともいえる主役の交代が、これまでにない新たなファッション性を生み出しています。

ジェンダーレス

細みで輝きに満ちたブレスレットスタイルなので、一見女性向けのように思われます。しかしよく
見ると、各バンドパーツはステンレスを異形に組み合わせてあり、凝った造りと繊細な加工技術が
施されたプロダクトとしては男心もくすぐられます。従ってバンドもワンサイズ。ジェンダーレス
なウォッチとしての提案です。確かにリリースフォトの手もジェンダーが不明のようです。

V_3

 

<ISSEY MIYAKE ウオッチ>より 吉岡徳仁氏デザインの新シリーズ「V」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Nikon Z7_4

    2018-9-24

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.4 -EVF-

    シニアのためのEVF キヤノンもニコンも同時期に発表を行った、フルサイズ・ミラーレス。つまり、Rも…
  2. EOS R_5

    2018-9-22

    Canon EOS R 1st レビュー Vol.5 -インターフェース-

    本体操作インターフェース 新しいRFマウントを身にまとうオールニューモデルCanon EOS R。…
  3. Nikon Z7_3

    2018-9-19

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.3 -カメラ内VR-

    ニコン初のVR搭載 新しいZシリーズから、ニコンで初めて搭載されるのが、カメラ内のセンサーシフト式…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る