ウィーディーシードラゴン

馬か竜か?

こちらの写真は、サンシャイン水族館で撮影したウィーディーシードラゴン。オーストラリアに
生息するヨウジウオです。同じトゲウオ目のタツノオトシゴの近縁ですが、タツノオトシゴが
シーホースと呼ばれるのに対し、こちらは英名でシードラゴンと呼ばれています。

違いを比較

これまでタツノオトシゴもシードラゴンもじっくりと観察したことがないので、この時は実に
興味深く眺めていました。まずは口の長さが違います。トランペットのように口が長く突き出し
ているのがシードラゴン。また、尾っぽが渦巻き状に巻いているのがタツノオトシゴです。

雄が出産?!

実はタツノオトシゴ、東急リバブルのCMでも言っているように、なんと雄が出産する生物なの
です。以前、腹から数え切れないほどの子供を放出する驚き映像を見てびっくり。実際に卵を
生むのは雌なのですが、その卵を雄の腹部にある育児のうで育てて体外に放出するということ
ですが、そのシーンは正に出産。紛れもないイクメンなのです。もちろんシードラゴンもその
仲間。実に不思議な生き物なのです。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f2.8 1/60秒 ISO1000 露出補正-0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 57㎜
---------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS RP

    2019-2-16

    Canon EOS RP

    カジュアル・フルサイズ かつて、キヤノンのカジュアル・フルサイズ一眼レフといえば、EOS 6Dでし…
  2. 紫紺野牡丹_

    2019-2-9

    紫紺野牡丹(シコンノボタン)

    祇園の紫 去年、京都 祇園を訪れた時のこと。お昼をどこで食べようかと花見小路通を行ったり来たりして…
  3. 帝釈天

    2019-2-3

    Canon EOS R レビュー -質感表現-

    レンズとカメラの新しい関係 キヤノン初のフルサイズ・ミラーレスは何もかもが新しい。新設計のカメラに…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る