アンクルトリス

ディープワールド

東京 有楽町。晴海通りを皇居側からゆっくりと歩いて、有楽町マリオンの方へと向かいます。
JR有楽町駅の高架下をくぐろうとすると、突如そこに現れる昭和のディープワールド。いつか見た
懐かしいガード下の雰囲気がいま蘇るのが、有楽町コンコース。

まんぷく食堂

24時間営業。眠らない居酒屋、まんぷく食堂の店の対面。高架の壁に貼られていた、ポスターや
看板が渋い!この場所は、この空気は、紛れもなく昭和!醸し出されているその懐かしい味わいが
胸に迫り、思わずシャッターを切りました。

アンクルトリス

柳原良平デザイン、サントリー・トリスウイスキーのキャラクター、“アンクルトリス”のあの顔が
こちらを見つめています。昔確か、実家のどこか…。灰皿か、ビアグラスか、景品のタオルの中か…
いつかどこかで見たことのある、あのアンクルトリス。昭和は今も、しっかりと息づいています。

--------------------------------------------
f7.1 1/15秒 ISO200 露出補正-1.0
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 22㎜
------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る