夕焼けだんだん

東京の下町

浅草、柴又、深川、佃島。東京の下町といえば、江戸の情緒が残る、人情味の厚い人と暮らしが
息づいている魅力的な場所ですが、ここ谷中もそのうちの一つ。日暮里の駅を降りて周囲を
のんびり散策すれば、大小さまざまなお寺さんがひしめく、まさに人が息づく町。

谷中銀座

そんな谷中の庶民の生活を支えているのが谷中銀座。大型スーパーでもデパートでもなく、昔
ながらの商店街の活気が、住民同士のコミュニケーションの場。お年寄りから子供、はたまた
観光客まで繰り出して、昼間から人でいっぱいの元気な商店街です。

あの石段

谷中銀座への入り口は、あの有名な石段。「夕焼けだんだん」です。谷中銀座を見下ろすこの
場所から綺麗な夕日が望める人気のスポット。猫たちの集まる場所としても有名です。だんだん
を下っていると早速白と黒のブチ猫を発見。日向ぼっこを兼ねて、一心不乱に毛繕いです。

自転車の道

ぐっとカメラを近づけてしばらく猫の撮影に没頭していると、坂の上から「自転車通させて!」
と、おばちゃんに注意されてしまいました。なるほど、この細いフラットなアスファルト敷き
は自転車専用だったんだ!一言謝って退きましたが、猫は我関せずの態度を通したままでした!
---------------------------------------------
f4 1/2500秒 ISO200 露出補正+-0
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 20㎜
---------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  2. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…
  3. Nikon Z7

    2018-10-6

    Nikon Z 7 1st レビュー Vol.5 -デザイン-

    Z 7のデザイン 削ぎ落とした直線で構成されるα7。精緻と進化を融合させたEOS R。では、Nik…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る