T2_かぎろい

T*(スター)コーティング

ゴースト、フレアを抑え、優れた色再現性を実現した、カール・ツァイスのT*(スター)コーティング。多層膜フッ化コーティングを真空蒸着でレンズ面に施した、高性能規格のレンズを総称して、カール・ツァイスではこう呼んでいます。

3%以内

 レンズ名にもある通りこのT*は、CONTAX T2に搭載された単焦点レンズ Carl Zeiss Sonner T* 38mm F2.8にも採用されています。それでは、高透過率を誇り、色の濁りを3%以内に抑え込んでいるとされる T*の色再現性とは?

朝焼けの空

冬の朝、CONTAX T2を手に歩いていた時のこと。日が昇る数分前、東の空がナイトブルーからモーニングオレンジへと美しく変わり始めるその瞬間を目にし、T2のシャッターを切りました。フィルムカメラですから、撮ったその場ではどのような色に記録されたかは分かりません。

ある種の魔法

現像を済ませ、家でフィルムスキャナーから読み出された画像を見て、オッ!と思いました。あの時の鮮やかな空のグラデーションがこう写るか!と唸り、低照度の光の中でもしっかと色が乗るカール・ツァイスの実力に改めて感心。色の美しさ、という単純な話ではなく、記憶を呼び起こすどこか不思議な感覚を覚えたのです。
<<< 次回 CONTAX T2 レビュー Vol.5
>>> 前回 CONTAX T2 レビュー Vol.3
<<< 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. CONTAX T2_6

    2020-3-28

    CONTAX T2 レビュー Vol.5

    佇まい。 四半世紀以上も前に発売されたフィルムカメラなのに、当時の定価 12万円という高値で再び中…
  2. T2_かぎろい

    2020-3-23

    CONTAX T2 レビュー Vol.4

    T*(スター)コーティング ゴースト、フレアを抑え、優れた色再現性を実現した、カール・ツァイスのT…
  3. CONTAX T2_5

    2020-3-20

    CONTAX T2 レビュー Vol.3

    CONTAX T2の魅力 コンパクトカメラでありながらも、本格道具としての所有欲を掻き立ててくれる…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る