leica_m_monochrom

モノクローム専用のライカ

究極の世界観を持つカメラ、ライカに、更にストイックな画像を作成するためのシリーズが存在
します。モノクロ写真専用のデジタルカメラ、ライカMモノクローム。2012年に登場して話題を
呼んだ同モデルに、新たなセンサーを搭載した新型、Typ246が発表されました。

オンリーブラック。

デザインは現行機種の流れを踏襲。フロント部にはあの「Leica」の赤丸ロゴはありません。ロゴは
背面と天面ホットシューの刻印のみ。操作表記の赤と白文字以外は、全身オンリーブラック。モノ
クローム専用機であることを、寡黙に、かつ力強くデザインで主張しています。

レス イズ モア

カラーフィルターもローパスフィルターも搭載せず、高精細なモノクロ写真のためにあらゆる機能を
集約したライカMモノクローム。その洗練されたモノクロのサンプル写真を見ると、活き活きとした
リアルな質感にハッとさせられます。そこには空気があり、色があるのです。切り捨てることで、
際立たせる。正にレス イズ モア。

ドイツの建築家、ミース・ファン・デル・ローエの明言です。

>>>Leica M Monochrom (Typ 246)

------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. walkman_1

    2019-11-18

    ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.7

    質問の時間 トークショーの最終パートは、参加者からの質問の時間でした。会場となったスニーストア大阪…
  2. WM-ZX500_8

    2019-11-1

    ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.6

    インターフェース 今回NW-ZX500で、ついに採用されたUSB Type-C。ウォークマン独自の…
  3. WM-ZX500_7

    2019-10-28

    ウォークマン「NW-ZX500」開発担当者トークショー Vol.5

    柔らかさ 今回NW-ZX500の外観デザインで最も大きな変化があった箇所、それは本体下の柔らかなラ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る