IER-Z1R_2

壁の向こう

IER-Z1Rが目指すべき音質のテーマは”空気感の実現”。つまりこれは、音質を超えた情緒の世界。自ら掲げたこの高いハードルをクリアするために、まずはコストターゲットという壁を取り払いました。その中で実現すべきは、音の広がり、透明感、臨場感、静けさ。

匠の技術

この抽象的な概念を”音”という形に落とし込むためには、従来の汎用品の組み合わせでは実現できません。そこで今回、IER-Z1Rの音の心臓部となる新しいキーユニットの設計に取り掛かりました。”設計→試作→試聴”のサイクルを何度も繰り返す中で、なくてはならなかったのが、様々な素材を加工製造するための匠の技。

太陽工場

その匠の技とは、メイドインジャパンでなければ作ることができない精密加工技術のこと。こだわりのクラフトマンシップに支えられて製造されるIER-Z1Rは、大分 ソニー・太陽株式会社で行われています。ここでは同じくSignature Seriesであるオーバーイヤーヘッドホンの最高峰、MDR-Z1Rを筆頭に、MDR-EX1000やXBA-Z5などの名機も製造されています。

次回はいよいよ、キーユニットに採用された新しい製造技術の秘密について。
>>> 次回 SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.3
<<< 前回 SONY Signatureシリーズ IER-Z1R Vol.1
<<< 製品レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 里弄_3

    2019-9-1

    上海 里弄(リーロン) その3

    租界時代の住宅 上海環球金融中心や上海中心といった、近代超高層ビル群が立ち並ぶ現代の上海において、…
  2. ランタナと蝉の抜け殻

    2019-7-16

    ランタナと蝉の抜け殻

    夏の花 これだけお日様に出会えない日が続くと、いくら過ごしやすい夏だと思っていても、少々物足りなく…
  3. 1000XM3_2

    2019-7-9

    SONY WF-1000XM3 1st レビュー

    コーデックの問題 今回、WF-1000XM3が採用した音声圧縮変換コーデックはSBC、AAC。あれ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る