総角結び

花結び

奈良 橿原の久米寺に行った時のことです。境内を散策し本堂でお参りした後、護国道場の方へと
足を向けると、道場の入り口に花結びが下げられているのを見つけました。美しい結び目だなぁ…
と感心。後日この結び目について調べてみると、その結びの名は“総角結び(あげまきむすび)”。

様々な結びの形

平安時代から続く古い結び目の形で、神事の結界や、武具の房結び等に用いられているようです。
現代でいえば、大相撲の時、両国国技館の吊り屋根の垂れ幕にも見られる形なので、そういえば
どこかで見たことあるなぁ…、と、記憶の片隅のどこかにある有名な結びの形なのです。

見えない力

しかしこの総角結び、改めてよく見れば、静かだけどどこか凛としていて、その結びの中心には
何か目に見えない力が備わっているようにも見えてきます。そしてなにより美しい。
その色。その形。古来より日本人の心が愛でてきたその結びの姿、今も変わることはありません。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f2.8 1/40秒 ISO100 露出補正-1.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II U3SM 67㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…
  2. Sony α9

    2017-4-20

    Sony α9(ILCE-9)

    Exmor RS 35mmフルサイズ イメージセンサーとしては世界で初めて採用する、積層型CMOS…
  3. 東寺の桜

    2017-4-17

    京都 東寺 五重塔と桜

    桜の京都 季節は春。毎年4月を過ぎる頃、京都の町は全域桜色に染まります。洛北から洛南、洛外に亘って…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る