総角結び

花結び

奈良 橿原の久米寺に行った時のことです。境内を散策し本堂でお参りした後、護国道場の方へと
足を向けると、道場の入り口に花結びが下げられているのを見つけました。美しい結び目だなぁ…
と感心。後日この結び目について調べてみると、その結びの名は“総角結び(あげまきむすび)”。

様々な結びの形

平安時代から続く古い結び目の形で、神事の結界や、武具の房結び等に用いられているようです。
現代でいえば、大相撲の時、両国国技館の吊り屋根の垂れ幕にも見られる形なので、そういえば
どこかで見たことあるなぁ…、と、記憶の片隅のどこかにある有名な結びの形なのです。

見えない力

しかしこの総角結び、改めてよく見れば、静かだけどどこか凛としていて、その結びの中心には
何か目に見えない力が備わっているようにも見えてきます。そしてなにより美しい。
その色。その形。古来より日本人の心が愛でてきたその結びの姿、今も変わることはありません。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f2.8 1/40秒 ISO100 露出補正-1.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II U3SM 67㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. α6000_4

    2017-7-25

    SONY α6000 レビュー -操作性-

    NEX-7の再来!? 革新的な操作インターフェース”Tri-Dial Navi(トライ ダイヤル …
  2. SIX

    2017-7-23

    GINZA SIX 草間彌生のインスタレーション

    GINZA SIX 今年の4月に開業を迎え、早3ヶ月。銀座における人の流れを大きく変え、ラグジュア…
  3. 矢田寺のお地蔵さん

    2017-7-20

    SONY α6000 レビュー -高解像度-

    2430万画素 α6000のAPS HD CMOSセンサーの解像度は有効約2430万画素。今時のミ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る