アンダルシアの猫

イスラム文化の名残

スペイン アンダルシア州、コルドバ。旧市街が歴史地区として世界遺産に登録されている、
スペイン国内でも有数の観光地。イスラムが治めていた時代の空気が色濃く残されていて、街路の
脇やモスクの塔などに、その名残を見ることができます。

黒猫

バスを降り、コルドバの歴史地区へと向かうためには、川幅のかなり広いグアダルキビール川を渡る
必要があります。がっちりとした石造りのローマ橋を渡り対岸までたどり着くと、向かって右側の
お店の前に黒猫が一匹。

切り絵

店先に並べられたスペインの食器、フラメンコの衣装、日常使いのアンブレラなどを静かに眺める
アンダルシアの猫。漆黒の毛並みを持ったこの猫の黒さは実に見事で、まるで切り絵のように
きれいな背中のシルエットが、コルドバの街の風景の中に浮かびあがっていました。彼に向かって
声をかけてみたのですが全くの無関心。ひとり静かに、遠くを見つめる黒猫なのでした。
---------------------------------------------
f/6 1/100秒 ISO200 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 30㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…
  2. Sony α9

    2017-4-20

    Sony α9(ILCE-9)

    Exmor RS 35mmフルサイズ イメージセンサーとしては世界で初めて採用する、積層型CMOS…
  3. 東寺の桜

    2017-4-17

    京都 東寺 五重塔と桜

    桜の京都 季節は春。毎年4月を過ぎる頃、京都の町は全域桜色に染まります。洛北から洛南、洛外に亘って…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る