クリスタルスカル

古代マヤ文明の、ティカルの神殿が目の前に!

と、思わず声に出してしまいたくなるほどの完成度。東京ディズニーシーの大人気ライド、
インディー・ジョーンズ・アドベンチャー、クリスタルスカルの魔宮です。
ディズニーシーの開場と同時に、まずはファーストパスを取らなければ!と、走り出したのですが、
入口からは真反対の位置。メディテレーニアンハーバーを横目に、センター・オブ・ジ・アースの
火山を抜けて、ようやくロストリバーデルタへと到着しました。

樹海の間からそびえたつ神殿。

なりふり構わず走りきり、すっかりガクガクの膝をなんとか鞭打ちながら、ライドの入り口を探して
いると、樹海の合間から突然、巨大な神殿が姿を現したのです!
「うわっ!凄い、本物みたいだ…」と、思わずつぶやいてしまったほどの精巧なセット。というか、
本物にしか見えないのです。もう、これだけで映画の世界に入り込んでしまいそうな雰囲気です。

吹き矢に昆虫、そして岩球。

無事、一時間後のファストパスを手に入れて、改めて眺めてみます。おそらくシンデレラ城と同じく
遠近感を強調した、上すぼまりの作りになっていると思うのですが、そんな演出など一切感じさせ
ることなく、古代神殿は、目の前に堂々とした異形のままそびえ立っています。
さて、時間となり、クリスタルスカルの魔宮へと突入しました。吹き矢あり、昆虫あり、岩球ありと、
もう、正に映画の中のアドベンチャー。

心も体も、南米古代遺跡への大冒険を、しっかりと堪能してきました!楽しかった!
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
------------------------------------------
f/2.8 1/1250秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 24㎜
------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. GR III_3

    2019-4-21

    RICOH GR III レビュー Vol.5

    接写 RICOH GR IIIでは、これまでよりもさらに接写に強くなりました。GR IIの最短距離…
  2. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  3. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る