FUJIFILM X-A2

肌色と瞳のAPS-C。

フジフィルムの一眼といえば、やはりフジの色。その象徴的な表現のひとつが“肌色”です。
肌を正確に描写するニコンや、透明感のある肌表現のキャノンとは異なる、生き生きとした
生身の肌を写し撮るフジの肌色は、ただその一点だけでも“買い”の大きな魅力です。

セルフィーのためのミラーレス。

 その美しい肌色を余すことなく写し出すのであれば、セルフィーにとっては、最も嬉しい
基本機能です。その基本性能をベースにしながら、自撮りカメラにはすでに必須機能の、
175度回転のチルト式液晶モニターをXシリーズで始めて採用。

プロの技に迫る「瞳AF」。

特に女性のポートレートでは、その完成度を大きく左右する瞳へのピント合わせ。
ミラーレスの場合、光学ファインダーでピントの山をきっちり追い込むことができないので、
瞳にAFポイントを自動で合わせてくれる瞳AFは、正にポートレートの為の機能です。

ということはつまり、最強のセルフィー・ミラーレスが誕生したのかもしれません!
                               >>>FUJIFILM X-A2

------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る