一刀石(いっとうせき)

一刀両断!

まるで天から勢いよく落ちた雷(いかずち)が命中して、岩の中心から砕けたかのようなこの光景。
これぞ正に一刀両断!「バキッ!」という音が、今にも聞こえてきそう。奈良 柳生の里、
天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)を過ぎたところに鎮座するのが、一刀石(いっとうせき)。

天狗に一太刀

柳生新陰流の始祖、柳生石舟斎(せきしゅうさい)が剣術の稽古の際、天狗を切り捨てたと思った
ところ、天狗の姿はそこになく、あとに残されたのがこの岩であったという伝説の岩。周囲は
杉木立に囲まれた鬱蒼とした場所なので、なんだかそんな伝説も真実味を帯びて感じられます。

柳生の剣

刀で巨岩を切り捨てるなんて芸当はもちろん不可能ではありますが、ではこの割れ目は一体どう
してできたのか…。落石?落雷?地震?うーん、どれも何か違うような気がしてなりません。
ただ、とてつもないパワーが巨石をこの姿に変えたのは確か。ではやはり…、柳生の剣?
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f7.1 1/25秒 ISO200 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 25㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る