一刀石(いっとうせき)

一刀両断!

まるで天から勢いよく落ちた雷(いかずち)が命中して、岩の中心から砕けたかのようなこの光景。
これぞ正に一刀両断!「バキッ!」という音が、今にも聞こえてきそう。奈良 柳生の里、
天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)を過ぎたところに鎮座するのが、一刀石(いっとうせき)。

天狗に一太刀

柳生新陰流の始祖、柳生石舟斎(せきしゅうさい)が剣術の稽古の際、天狗を切り捨てたと思った
ところ、天狗の姿はそこになく、あとに残されたのがこの岩であったという伝説の岩。周囲は
杉木立に囲まれた鬱蒼とした場所なので、なんだかそんな伝説も真実味を帯びて感じられます。

柳生の剣

刀で巨岩を切り捨てるなんて芸当はもちろん不可能ではありますが、ではこの割れ目は一体どう
してできたのか…。落石?落雷?地震?うーん、どれも何か違うような気がしてなりません。
ただ、とてつもないパワーが巨石をこの姿に変えたのは確か。ではやはり…、柳生の剣?
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f7.1 1/25秒 ISO200 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 25㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…
  2. Sony α9

    2017-4-20

    Sony α9(ILCE-9)

    Exmor RS 35mmフルサイズ イメージセンサーとしては世界で初めて採用する、積層型CMOS…
  3. 東寺の桜

    2017-4-17

    京都 東寺 五重塔と桜

    桜の京都 季節は春。毎年4月を過ぎる頃、京都の町は全域桜色に染まります。洛北から洛南、洛外に亘って…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る