uroko_2

うろこ美術館

うろこの家の各部屋と、その贅沢な内装や調度品を眺め、祖国から遠く離れて暮らした異国の人々
の気持ちへと思いを馳せた後、一旦外の庭へと足を向けます。うろこの家の直ぐ横に隣接されて
いる、もう一つのうろこの家が、うろこ美術館。

展望ギャラリー

 うろこ美術館の中には、マチスやユトリロなどの作品や、日本人作家の現在美術作品などが各階
に展示されています。3階まで上がってくると、そこは展望スペース。隣のうろこの家と同様、
神戸港が一望できる広い窓がある、ゆったりとした寛ぎの空間。

塔屋

この日の天気は上々。晴れ渡る青空が、観光気分を上げてくれます。大窓から見える港の風景を
パノラマで眺めていると、東側にも小さな窓があり、その窓越しに隣のうろこの家の屋根から
顔を出す丸い塔屋が見えました。

展望室

ここから見るうろこのスレート板の意匠は、下から眺めた時と比べてまた違って見えます。
長年潮風に晒されたこれまでの長い歴史を感じさせる、落ち着いた佇まい。そして特徴的な円筒形
の塔屋はかつての展望室。港を出入りする商船を見ていたそうです。確かにこの眺め、文句なし!

>>> まち、あち、こち。
---------------------------------------------
f4 1/3200秒 ISO200 露出補正-0.3
SONY NEX-5 レンズ:E18-55mm F3.5-5.6 OSS 18㎜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 若草山の鹿

    2017-12-11

    若草山の鹿

    緑の山 奈良公園の東、一面芝生の緑色に覆われた、お椀を伏せたような山が見えています。三つの山が重な…
  2. MOMENTUM In-Ear Wireless_3_2

    2017-12-9

    SENNHEISER MOMENTUM In-Ear Wireless 1st レビュー -サウンド Vol.2-

    ハウジング カナル型のシンプルなハウジングの中には、ダイナミック型ドライバーが一基のみという、実に…
  3. 蓮華寺の紅葉

    2017-12-5

    京都 蓮華寺の紅葉

    蓮華寺へ 京都からバスを乗り継ぎ、大原へと向かうバスを途中下車。宝ヶ池の先で降りると、高野川沿いの…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る