アルハンブラ宮殿_1

アンダルシア州 グラナダ

レコンキスタ(キリスト教徒による、イスラム教徒からのイベリア半島解放運動)の終焉を迎えた
この地、アンダルシア州 グラナダに残る、スペイン国内におけるイスラム文化の最高芸術にして、
スペインを代表する世界遺産。それが、アルハンブラ宮殿(La Alhambra)。

モダンな内装

宮殿内に入ってすぐ、メスアール宮の天井を見上げた時、しばし言葉を失いました。複雑に入り
組んだ、しかし整然とレイアウトされた幾何学模様の木組み天井。その仕上げ、デザイン、味わい
と深み、実にモダンな作り。

匠の技

アルハンブラ宮殿は、数世紀に亘って増築/拡張を繰り返してきたので、正確には分かりませんが、
少なくとも500年以上も昔に造られたこの内装と仕上げ。その作りが今もって全く新鮮に目に映る
というのは、驚くべきことです。精緻に組まれた組木の技、破綻なく均等の間隔で刻まれた壁面の
彫刻。驚くべき匠の仕事にひたすら見入ってしまったその時間。しばらく時が止まっていました。
---------------------------------------------
f/7.1 1/60秒 ISO00 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 24㎜
---------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る