若草山の鹿

緑の山

奈良公園の東、一面芝生の緑色に覆われた、お椀を伏せたような山が見えています。三つの山が
重なっていることから”三笠山”と呼ばれていますが、一般には若草山と言われ親しまれている山。
毎年一月にはここから花火の打ち上げと同時に一面野焼をする”若草山焼き”で有名な山です。

開山

開山時期は3月の終わりから12月の初めまで。訪れたこの日は先月の半ば。麓のゲートから入り、
若草山に登るのは初めて。秋晴れの下颯爽と登り始めましたが、急な勾配が延々と続き、出だし
から足取りがスローペース。三重目まで登りきれるだろうか…。と不安に思いながら進みました。

頂上で

約40分ほど登り、ようやく頂上へ。頂上からは奈良の街並みが遠く彼方まで、気持ちのいいほど
見渡せます。するとここにも鹿がたくさん。ベンチで休んでいる人からお弁当をねだる鹿や、
せっせとお辞儀をして鹿せんべいをもらう鹿。近くに寄って撮影していると、にわかに一頭の鹿が
やってきてご挨拶。慌ててシャッターを切った一枚がこの写真です。ちょっとピンボケの一枚。
ですが、結構お気に入りのゆるかわフォトになりました!
>>> 花鳥風月、奈良の色。
---------------------------------------------
f4 1/1600秒 ISO640 露出補正-1.0
SONY α6000 レンズ:Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 16㎜
---------------------------------------------

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る