風鈴まつり_2

日本各地の風鈴

奈良 おふさ観音では8月の終わりまで「風鈴まつり」が開催中。2500個もの風鈴が境内中に吊る
されていて、おふさ観音の中は風が吹く度に涼しげな風鈴の音色でいっぱいになります。また、
本堂前では約90種類の日本各地の個性豊かな風鈴が、その場で展示即売されています。

ぎやまん風鈴

奈良風鈴や夜光星風鈴など、色彩の豊かな美しい風鈴がある中、なんとも涼やかな姿をしていた
のが、このぎやまん風鈴。「ぎやまん」とは「ダイヤモンド」が訛ったもの。江戸時代に、ガラス
を切るのにダイヤモンドを用いたことから、ガラスやガラス細工のことを総じてギヤマンと呼んで
いたそうです。そのガラス製の風鈴に、かわいらしい花火の絵付けがされていたのがこの風鈴。

蒔絵

夏と言えば花火。その音色で涼をとる風鈴には、ぴったりの夏らしい絵柄です。しかし、ふと目が
惹かれたのは、その絵柄だけではありませんでした。よく見れば、花火の絵付けに金色の蒔絵が
施されていたのです。だからどこかキラキラしていたんだ…、と感心。人の目を惹くその美しさには
きちんと理由があったのです。
---------------------------------------------
f2.8 1/250秒 ISO100 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 200mm
--------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. Bowers & Wilkins PX

    2018-1-21

    Bowers & Wilkins PX 1st レビュー

    Bowers & Wilkins ジョン・バウワースとロイ・ウィルキンスにより設立された、…
  2. 電動バイク

    2018-1-19

    上海の電動バイク

    電動バイク 上海市内で路上を走る車両を見ると、アジアの国らしくバイクの大群をよく見かけます。信号待…
  3. 居囃子

    2018-1-15

    川越 居囃子(いばやし)

    川越 東京都心から一時間弱。江戸、明治、大正、昭和の時代の面影が今も残る街、川越。中でも蔵造りの商…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る