風鈴まつり

青空と風鈴

毎年7月から8月にかけて二か月にわたって行われる、奈良 おふさ観音の風鈴まつり。約2500もの
風鈴が境内いっぱいに吊るされて、透き通るガラスが見た目にとても涼しい奈良の夏の風物詩です。
立て続けに日本へ近づいた台風も去り、カラッと晴天に恵まれたこの日曜日、行ってきました。

様々な絵付け

本堂へと向かう石畳の参道の上には、縦横に竹竿を組んでずらりと並べられた風鈴の数々。透明な
ガラスの鈴の外側には、様々な絵付けがされていて、ひとつひとつ見ているだけでも楽しいのです。
夏空の下で、透き通る美しい姿を見ているだけでも、涼しげな心地に感じさせてくれるのです。

ガラスの音色

しかし、本領を発揮してくれるのは、その音色。フワッと周囲を風夏が吹き抜ける時です。風に揺ら
れて、頭上の風鈴が一斉に音を奏で始めます。風鈴と言えば大抵「チリン…」という、一輪の音を
愛でるものですが、このように風鈴の音に全身が包まれる感覚はなかなか体験できません。体が一瞬
風になるような涼体験。とても心地いいものでした。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f14 1/10秒 ISO100 露出補正-1.3
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 35㎜
--------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る