天寧寺

あの映画の舞台へ

尾道を訪れたのはこれが初めて。坂と海の町。そして、「時をかける少女」や「さびしんぼう」等、
様々な映画の舞台となったこの素敵なロケーションを、今日一日満喫しよう!と、意気込んで出掛け
ました。尾道駅からしばらく歩き、まずは千光寺山ロープウェイに乗り、展望台へと向かいます。

眼下に広がる瀬戸内海

ロープウェイを降り、千光寺公園の展望台から眺める瀬戸内海。円形展望台は周囲360°のパノラマ。
海も空も山も雲も、尾道の町全てを見渡すことができます。「これは絶景だなぁ…」と溜め息を
つきながら、早速バッグからiPhone 6 Plusを取り出し、まずはパノラマ撮影。いい感じです。

尾道の風景

展望台を後にし、文学のこみちをしばらく下っていきます。やがて徐々に目の前に見えてくるのが、
ここ天寧寺の三重塔。尾道を代表する、最も代表的な風景のひとつが、今正に目の前で展開されて
います。はるか向こうに瀬戸の海。その先に見えるのは、新尾道大橋。三重塔と共に見渡すこの
町の景色は、ずっと見ていても飽きることのない、とても素敵なシーンでした。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF16-35mm F4L IS USMのレビューはこちら!
--------------------------------------------
f11 1/60秒 ISO100 露出補正+0.7
Canon EOS 6D レンズ: EF16-35mm F4L IS USM 18㎜
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 二月堂の釜_

    2019-4-18

    RICOH GR III レビュー Vol.4

    GR ENGINE 6 進化したレンズに、進化したエンジン。RICOH GR IIIでは、これまで…
  2. GR III_2

    2019-4-15

    RICOH GR III レビュー Vol.3

    イメージセンサー RICOH GR IIIの心臓部であるイメージセンサーは、なんと一眼レフの普及機…
  3. 二月堂の絵馬

    2019-4-13

    RICOH GR III レビュー Vol.2

    身軽さ RICOH GR IIIを手に、お気に入りの場所へふらりと出かけました。行き先は東大寺。い…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る