関守石

金沢 野村家

金沢、武家屋敷跡で唯一一般に公開されているのが野村家。野村伝兵衛信貞を当主として明治まで
続いた由緒ある名門。加賀藩の中でも要職を歴任してきただけあって、家屋の造りはもちろん、
庭園も非常に凝った出来栄え。部屋を拝見し奥座敷へ向かうと、茶室へと通じる石畳がありました。

関守石(せきもりいし)

靴を脱いで、庭へ下りたところでふと目に留まったのが、この関守石(せきもりいし)。
「こちらよりさきへはご遠慮ください」との意思表示のための置物のことですが、小石に棕櫚縄
(しゅろなわ)を結んだだけのごくシンプルなこの存在に、なぜか力強い意志を感じるのです。

ノンバーバルコミュニケーション

この関守石(せきもりいし)、初めて目にする人でも、この石の先は立ち入り禁止である、という
無言のメッセージをさりげなく、且つ、確かに感じ取ることが出来るという先人の粋な知恵。
一切の表情を有しない”石”に表情を与え、無機物でもノンバーバルコミュニケーションが可能な
ことを、かつての日本人はこともなげに証明しているのです。

------------------------------------------
f/4 1/50秒 ISO400 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 78㎜

------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る