グエル公園_石の歩道

ガウディの空間

グエル公園といえば、やはりここを訪れないわけにはいきません。過去、CMや映画などの舞台と
して何度となく登場してきた、この石造りの支柱回廊をこうしてパースで眺めていると、あぁ、
スペインへ、そしてガウディへ会いに来たんだ…。と深く思うのでした。

WONDER SPACE

車や馬車がこの上を走る事を想定し、人はその下を安全に通行するため、このような立体的な歩道
を整備したとされています。この独創的なデザインの石の回廊、しばらく見ていると、なにやら
不思議な感覚に捉われてきます。

エッシャーのだまし絵

日常ではあまり目にすることのない、斜めに傾斜した空間。壁面から天井へ繋がる石作りの斜面は、
天井面をぐるりと反対側へ回り込み、いつの間にかこの回廊を支える支柱へと姿を変え、また地面
へと帰っていくのです。どこかエッシャーのだまし絵を思わせるような不思議な空間。単純に
「建造物」と一言では語れないこの有機的な空間には、どこか温かみ、ぬくもりといった感覚を
与えてくれる、ゆるやかな空気が漂っているのです。

”建築”の定義

モダンアーキテクチャーに見られる、ガラスとアルミによる軽快で透き通るような近代施設も建築。
古代の植物のような、いや動物の体内のような、自然材料を積み上げて作られたこの空間も建築。

”建築”の定義とは一体何でしょう?

------------------------------------------
f/10 1/60秒 ISO200 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 24㎜
--------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る