十八学士

いつもの場所

奈良 大和郡山で数多くの品種の椿を見せてくれる椿寿庵。こちらのハウスに訪れると、決まって
チェックしてしまう素敵な椿があります。それが、こちらの十八学士。なぜ注目しているのかと
いうと、それはこの凛々しい咲き姿。

好不調

椿の花にも好不調があります。去年見た、美しかったあの椿をもう一度、と思って椿寿庵に伺うと
意外にも咲きが悪かったり時期が遅かったりと、なかなかベストのタイミングで出会うことは
難しいのです。しかしこの十八学士だけは、いつでもこのように背筋の伸びた顔を見せてくれます。

名の由来

さて、この”十八学士”という名前の由来。唐の皇帝、太宗文武が開いた学問所に通う文学士の中で
議論に白熱する熱心な十八人の学士のことを、こう呼んだそうです。この名誉ある名前を冠した
美しい椿。そう思ってみると、なんだかとても賢そうに見えてくるのです。
------------------------------------------
f/4.5 1/160秒 ISO100 露出補正-0.3
Canon EOS 6D レンズ: TAMRON SP AF90㎜F2.8 Di MACRO1:1 90㎜
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ランタナと蝉の抜け殻

    2019-7-16

    ランタナと蝉の抜け殻

    夏の花 これだけお日様に出会えない日が続くと、いくら過ごしやすい夏だと思っていても、少々物足りなく…
  2. 1000XM3_2

    2019-7-9

    SONY WF-1000XM3 1st レビュー

    コーデックの問題 今回、WF-1000XM3が採用した音声圧縮変換コーデックはSBC、AAC。あれ…
  3. 1000XM3

    2019-7-7

    SONY WF-1000XM3

    進化を遂げた完全ワイヤレスイヤホン 待っていたノイキャン完全ワイヤレスイヤホンが、完全に新しくなっ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る