藤原京跡の蓮

藤原宮跡花園の蓮ゾーン

奈良 橿原市の藤原宮跡で見られる様々な花。季節ごとの各ゾーンで開花のお知らせをいつも楽しみ
にチェックしています。8月も後半、蓮ゾーンで見られる蓮の開花はそろそろ見頃を過ぎる頃です。
開花情報ページを見て、この日はいけるかも!と思い立ち、ようやく行ってきました。

望遠レンズをチョイス

蓮の水田は広いので、開花の時期に多少のズレはあるものの、全体としてはすでにピークを過ぎて
いました。花と花の間を見れば、開花を終えた蓮の実が所々伸びてきています。これだけ実の数が
多いと、広角レンズを使っての引き画ではちょっと締りがないな…と思い、望遠に切り替えました。

ハイキーで爽やかに

三か所に分かれた水田の真ん中の田を選んで畦道をしばらく見て歩き、咲きたての蓮を見つけた所
で三脚を組み立てます。水田の方にカメラごと倒れないよう三脚を設置し、ライブビューで綿密に
アングルを設定。季節は徐々に秋へと向かつつあるこの時期なのだから、今回はハイキーで爽やか
に表現しよう!と、露出補正をプラスへと上げて撮影しました。うん、爽やかな色合い!
---------------------------------------------
f2.8 1/800秒 ISO100 露出補正+2.3
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 200mm
------------------------------------------
>>> 花鳥風月、奈良の色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 本法寺

    2017-4-28

    京都 本法寺の桜

    静かな穴場 桜の季節の京都といえば、とにかく人、人、人。美しい季節に京都を訪れた私自身も、その人混…
  2. 21century

    2017-4-26

    金沢21世紀美術館 スイミング・プール

    オープンマインド 2004年に開館して以来10数年経った今でも、日本で屈指の人気を誇っているアート…
  3. LUMIX_4

    2017-4-24

    Panasonic LUMIX DMC-LX100 レビュー -操作性-

    即応性 絞り値、シャッタースピード、ISO感度、露出補正。出会った被写体を即座に、感じたまま写そう…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る