氷室神社 献氷祭 氷の幟(のぼり)

氷の幟

和銅3年

西暦710年(和銅3年)、つまり平城京遷都の年。現在の奈良公園内を流れる吉城川の上流、春日山
の麓に氷室を設けたことにちなむ、氷の行事、献氷祭(けんぴょうさい)。5月1日に行われた行事
に行ってみると、以前来た時には無かった大きな氷の幟(のぼり)が神社の前に掲げられていました。

氷室

氷室とは、かつての冷蔵庫のことですから、献氷祭には全国の製氷業者や氷の卸売業者が参列します。
境内は、氷の関係者とみられるスーツ姿の人たちが、笑顔いっぱいに「今日はよう晴れましたなー」
「氷日和でんなー」などと、お互いに年に一度の挨拶をしています。

氷の幟

再び神社の前に行き、この大きな氷の幟を見上げます。真正面に立って見ていると、なんだか富士山
みたいに見えてきて、これは面白い!と、☆スマ・フォト☆しました。
5月初めの晴天。日差しも力強くてジリジリしてきます、確かに氷日和だ!と思いました。
---------------------------------------------
>>> iPhone 6 / iPhone 6 Plusのレビューはこちら!
--------------------------------------------
Camera+_Camera+_
撮影:Camera+/iPhone 6 Plus f/2.2 1/9901秒 ISO32 29mm
フィルター:Camera+/覆い焼き
---------------------------------------------
>>> ☆スマ・フォト☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 上海のわんこ

    2017-4-22

    上海 広東路(グアントンルー)のわんこ

    精肉店の看板犬 上海市内の広東路(グアントンルー)を歩いていた時のこと。右からも左からも来る車とバ…
  2. Sony α9

    2017-4-20

    Sony α9(ILCE-9)

    Exmor RS 35mmフルサイズ イメージセンサーとしては世界で初めて採用する、積層型CMOS…
  3. 東寺の桜

    2017-4-17

    京都 東寺 五重塔と桜

    桜の京都 季節は春。毎年4月を過ぎる頃、京都の町は全域桜色に染まります。洛北から洛南、洛外に亘って…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る