金沢城 橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)

金沢城

北陸新幹線開通に湧く加賀百万石の城下町、金沢。

北陸新幹線東京駅の6時16分始発、かがやき501号で出発すると、金沢にはなんと8時46分に到着!
朝の9時前に金沢駅に着くのならば、確かに金沢の日帰り観光も、十分に楽しむことが可能です。
北陸新幹線開業のおかげで、関東からの旅行のアクセスは一機に身近になりました。

晴天の金沢城公園

私が金沢城公園に訪れたのは3年前。この日、朝から雨模様だった天気が、午後にはすっかり晴れ
上がり、心地よい青空の下、実に心地良い気分で園内を散策しました。
石川門口から園内に入り、広い芝生の三の丸広場の向こうに見える五十間長屋(ごじっけんながや)
の壮観な眺めを堪能。”多聞櫓”とも呼ばれている、この左右に広がった倉庫の向かって右手が菱櫓。
そして左手が、この写真の橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)。

橋爪門枡形石垣

平成13年に復元されたという橋爪門。端正な白漆喰が青空に美しく映えます。そして、櫓の土台の
石垣を見ると、どこかモザイクタイルのようで、実にカラフル。この石垣、マグマが急に冷えて
固まった火山岩の一種である「戸室石」を使った、枡形石垣と呼ばれていているそうです。
石垣といえば、モノトーンで重厚なイメージがありますが、こんな軽やかな印象の石垣というのも
楽しいものです。

------------------------------------------
f/10 1/400秒 ISO200 露出補正+0.3
Canon EOS 40D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 33㎜ 
------------------------------------------
>>> まち、あち、こち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 建仁寺

    2018-11-12

    Canon EOS R レビュー -高感度-

    阿吽の双龍 遥か上方を見上げると、そこには天井を覆い尽くす程巨大な一対の龍。漆黒の闇の中から突如浮…
  2. 般若寺のコスモス

    2018-10-29

    Canon EOS R レビュー -解像感-

    Rの絵 さて、Canon渾身の新製品、EOS Rの描き出す絵とは、一体どんなレベルなのでしょうか?…
  3. EOS R_13

    2018-10-27

    Canon EOS R レビュー -グリップ感-

    握る。 今、カメラ売り場を見渡すと、一眼レフからコンデジまで、様々な大きさ、様々な形状のカメラが市…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る