京都 永観堂の紅葉

さすがは、“モミジの永観堂”。

京都でそうと呼ばれるだけあって、昨年の紅葉狩りのこの時期、朝一番から、境内は人でいっぱい。
講堂の前を過ぎると、参道の両側は鮮やかに色付いた沢山の紅葉で賑わっています。
講堂向かって左手には、唐門の瓦屋根。

真紅の楓。

その前の楓を見れば、これ以上はない!という程、真っ赤な色合いをみせています。
視界の中に見える全ての葉が紅に染まり、枯れて色がくすんだものさえありません。
条件が揃えば、こんなにも綺麗に染るんだなぁ…、と感心しつつ、唐門の渋い色合いの屋根を
背景にシャッターを切りました。

日本の秋、そして京都の秋の風景に、すっかり堪能させられました。

------------------------------------------
f/7.1 1/13秒 ISO100 露出補正-1
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 115mm
------------------------------------------
>>> 古都、京都の雪月花。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 二月堂の階段 2

    2019-5-18

    RICOH GR III レビュー Vol.11

    モノトーン RICOH GR IIIのカタログには、魅力的なモノトーン写真が数多く掲載されています…
  2. 羊

    2019-5-14

    めえめえ牧場の羊

    県立自然公園 先週末、絶好の行楽日和の中、放牧された羊たちに会いに行ってきました。場所は奈良県山添…
  3. 法善寺横丁

    2019-5-10

    RICOH GR III レビュー Vol.10

    スナップシューター スナップシューター、RICOH GR。スナップ写真に必要な要素をギュッと凝縮し…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る