京都 永観堂の紅葉

さすがは、“モミジの永観堂”。

京都でそうと呼ばれるだけあって、昨年の紅葉狩りのこの時期、朝一番から、境内は人でいっぱい。
講堂の前を過ぎると、参道の両側は鮮やかに色付いた沢山の紅葉で賑わっています。
講堂向かって左手には、唐門の瓦屋根。

真紅の楓。

その前の楓を見れば、これ以上はない!という程、真っ赤な色合いをみせています。
視界の中に見える全ての葉が紅に染まり、枯れて色がくすんだものさえありません。
条件が揃えば、こんなにも綺麗に染るんだなぁ…、と感心しつつ、唐門の渋い色合いの屋根を
背景にシャッターを切りました。

日本の秋、そして京都の秋の風景に、すっかり堪能させられました。

------------------------------------------
f/7.1 1/13秒 ISO100 露出補正-1
Canon EOS 6D レンズ: EF70-200mm F2.8L USM 115mm
------------------------------------------
>>> 古都、京都の雪月花。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 鹿の赤ちゃん

    2017-6-15

    鹿苑(ろくえん)の赤ちゃん小鹿 Vol.3

    ベビーラッシュ 奈良公園。6月初旬は、鹿達のベビーラッシュの時期。園内に設置されている鹿の保護施設…
  2. α6000_3

    2017-6-12

    SONY α6000 レビュー -デザイン-

    水平と垂直 α6000のデザインを語る上で欠かせないキーワード、それは水平と垂直。あまりに普遍的で…
  3. 御衣黄

    2017-6-10

    緑色の桜 御衣黄(ぎょいこう)

    緑色の桜 「緑色の桜というものがある。」と、テレビのクイズ番組で出題されたなぞかけ問題のような話を…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る