PENTAX K-S2

コンパクトなタフギア、登場!

防塵・防滴仕様で“世界最小”の一眼レフ、PENTAX K-S2。
通常、防塵・防滴といえば中級機以上のモデルにしか搭載されていません。コンパクトクラスで
タフネス仕様というのは、確かにこれまでありませんでした。積極的にフィールドに切り込んで
いくフォトグラファーにとって頼もしい相棒になりそうな一台です。

アクティブ・デザイン。

アウトドアにガンガン連れ出すアクティブ仕様のカメラなので、やっぱり見た目も尖ってる!
K-S2シリーズを強烈に印象付ける、底面プレートのビビッドなカラーリングが、これまでの
一眼レフではなかったデザイン。ペンタックスらしいキャッチーな個性を放っています。

新開発のコンパクトズームレンズ。

また、K-S2のために新たに開発した標準ズームレンズ“smc PENTAX-DA L 18-50mmF4-5.6
DC WR RE”はとてもコンパクト。パッと見パンケーキか?と、思わせる程小さな沈胴式レンズは、
コンパクトボディの本体とのセット感は実に収まりがいい。

もちろんレンズも防滴構造だから安心です。

100カ所にシーリングを施したというK-S2。雨にも埃にも負けない一眼レフって頼もしいですよね!
                                   >>>PENTAX K-S2

------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 3月 07日
    トラックバック:ぱふぅ家のサイバー小物

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 北堀江の看板

    2019-6-10

    RICOH GR III レビュー Vol.13

    レンズ構成 今回の新型GR IIIでは、レンズの構成が変わりました。前衛機種GR IIの5群7枚か…
  2. GR III_6

    2019-6-7

    RICOH GR III レビュー Vol.12

    デザイン RICOH GR III のデザイン。初代GRから脈々と続く、この無骨とも言える独自のス…
  3. 黒部ダム

    2019-6-3

    黒部ダム

    最高峰の土木技術  日本で最も堤高(ダムの高さ)が高いダム、黒部ダム。建設作業に従事した作業員は述…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る