六義園

江戸の二大庭園

江戸の二大庭園と呼ばれてる、小石川後楽園と六義園。どちらも”回遊式築山泉水庭園”という形を
とっています。大きな池を中心に周囲の地形を生かした散策路を作庭し、自然の高低差による
眺めと、移り変わる四季の景色を楽しむ美しい庭園です。

大泉水の周囲を巡る

六義園は、大泉水と呼ばれている大きな池の周囲を巡る庭園。ぐるりと一周回る中で、6つの橋を
渡ることになります。園内を時計回りに回ると、その最後に現れるのがこの渡月橋。見ての通り、
非常に特徴的なシルエットをしています。

やじろべえ

中心の大岩から左右に渡してある平たい石。このバランス感覚、まるでやじろべえのようです。
撮影したポイントは、芦辺茶屋跡から。ここからの眺めは「月宿湾(つきやどるわだ)」と呼ばれ、
大泉水の水面に映る月の姿を楽しんだ場所なのだそうです。確かに、素敵な夜の景色を想像して
しまいますね。
---------------------------------------------
>>> Canon EOS 6Dのレビューはこちら!
>>> EF24-70mm F2.8L II USMのレビューはこちら!
---------------------------------------------
f13 1/30秒 ISO100 露出補正+-0
Canon EOS 6D レンズ: EF24-70mm F2.8L II USM 47㎜
---------------------------------------------
>>> 東京スナップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 青い矢羽根

    2018-10-21

    自転車ナビライン

    青い矢羽根 東京駅から有楽町に向かって歩いていた時、道路に見慣れない青い矢羽根(ブルーウイング)が…
  2. 散華

    2018-10-9

    興福寺中金堂落慶法要 散華(さんげ)

    舞、花、茶。 鴟尾の序幕を終え、落慶法要の次第に従い、式は進んでいきます。まずは舞。中金堂の前に設…
  3. 落慶法要

    2018-10-7

    興福寺中金堂落慶法要

    三百一年の時。 西暦710年の創建以来、七度もの火災で焼失と再建を繰り返し、1717年の火災以降そ…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る