若草山焼き_5

若草山の麓

昨日1月25日、奈良公園で毎年恒例の若草山焼きが行われました。今年は是非間近で見てみようと思い、奈良公園には少し早めに到着。まだ日が暮れる前でしたが、若草山の麓には外国人も含めて多くの観光客が訪れていました。

鎮魂の火

若草山焼きは、奈良を代表する冬の恒例行事の一つですが、お水取りのように古くからある伝統的な行事ではなく、若草山頂上にある鶯塚古墳に出る幽霊の魂を鎮めるために、江戸末期から正式に行われ始めた比較的新しいもの。同じ奈良の火の祭りですが、その中身は全く違いました。

大かがり

いよいよ山麓中央に設置された大かがりに火が入ります。聖火行列が手にした松明から火が移り、かがり火が徐々に燃え立ち始め、しばらくすると山全体に一発の号砲が轟きます。驚いて辺りを見回していると、突如目の前空高くに花火が舞い上がりました。大花火の開始です。

山焼き

巨大な尺玉を含む見事な花火の競演が終了し、ついに山焼き開始です。約300名もの奈良市消防団が横一線に並び、山麓の枯れ草に一斉に火をつけます。このシーンは実に圧巻!視界の右から左、視界に入りきらないほどの長さで一斉に燃え盛る炎が、山頂に向かってその勢いを更に増していきます。国宝の日本建築がひしめく地で、よくこんな大それた行事を続けてきこれたなぁ…、と考えてしまいました。
>>> 花鳥風月、奈良の色。
<<< Canon EOS R レビュー

f4 1/80秒 ISO400 露出補正+0.3
Canon EOS R レンズ:RF24-105mm f4L IS USM
Canon EOS R レビュー

若草山焼き_2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. CONTAX T2_6

    2020-3-28

    CONTAX T2 レビュー Vol.5

    佇まい。 四半世紀以上も前に発売されたフィルムカメラなのに、当時の定価 12万円という高値で再び中…
  2. T2_かぎろい

    2020-3-23

    CONTAX T2 レビュー Vol.4

    T*(スター)コーティング ゴースト、フレアを抑え、優れた色再現性を実現した、カール・ツァイスのT…
  3. CONTAX T2_5

    2020-3-20

    CONTAX T2 レビュー Vol.3

    CONTAX T2の魅力 コンパクトカメラでありながらも、本格道具としての所有欲を掻き立ててくれる…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る