Typ262

より軽く

ライカのフルサイズ•レンジファインダーカメラシリーズ、Leica M (TYP240)よりも100gの軽量化
を果たしたもう一つのデジタルMシリーズ、それがこのLeica M (TYP262)。トップカバーの素材を
真鍮からアルミに変えることで、よりライトなボディになりました。

よりシンプルに

ライトウェイトになったと同時に、操作性も軽くなりました。ライブビューと動画機能を削除し、
TYP262の機能は、写真撮影だけに特化。カメラの本質機能だけに絞り込むことで、よりMらしい
操作性を実現。結果、ムービーボタンも、フォーカスボタンもなくなり、見た目もよりシンプルに。

よりリーズナブルに…?

機能が省略された分だけ、当然Typ 240よりも価格はリーズナブルに。Typ 240の市場価格が現在
大手量販店で93万円台。TYP262は約85万円。1割近く安く購入できる新型Mシリーズは、純粋な
カメラとしてのライカを望んでいた層にぴったりのリーズナブルな(?)一台です。
------------------------------------------
>>> 新製品ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. EOS R_12

    2018-12-9

    Canon EOS R レビュー -サイレント撮影-

    中西 敏貴 Canon EOS Rの発売前に行われた、EOS R SYSTEM PREMIUM S…
  2. 朝の奈良公園2

    2018-12-2

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス Vol.2-

    デュアルピクセルCMOS AF 撮像センサー自体がAFセンサーという特性を持つ、デュアルピクセルC…
  3. EOS R_11

    2018-11-25

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス-

    AF比較 現役第一線の一眼レフと、新参者のミラーレス。それぞれ構造的には全く異なるオートフォーカス…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る