サグラダ・ファミリア祭壇

朝日の中

サグラダ・ファミリアの上階へと向かう狭いエレベーターに乗り扉が開くと、建設中の尖塔を
見流ことができる階上へ出てきます。その通路からはバルセロナの街が遥か遠くまで見渡すこと
が。前方に目をやると、モザイクタイルで作られた、様々な花や果物が塔の先端にあり、世界の
どこにもないガウディ独自の世界観に溢れた不思議な造形を目の当たりにすることができます。

教会内

塔と塔の間をつなぐ細い石のブリッジを渡り、教会内部へ。狭い螺旋の石段を長い時間かけて
コツコツと階下へ降りていきます。すると、徐々に人々の騒めきが聞こえ始めてきます。
ようやく階下へと到着すると、突然目の前に眩い光の教会が姿を現しました。

主祭壇

荘厳な光が満ち溢れる教会内。立ち上ったばかりの朝日は、窓から真直ぐに主祭壇へと降り注ぎ、
麦と葡萄の房が下がった神々しい天蓋の下で、キリストの像が天上を仰ぎ見ています。見ている
自分も周囲の人々も、この美しい光景を前にため息しか出ません。人智を超えた空間を設計した
アントニ・ガウディの偉業と類い稀なる才能が、人々の祈りの心と共にここに結実していました。
------------------------------------------
f/8 1/40秒 ISO800 露出補正+-0
CANON EOS 40D レンズ: EF-S17-85 IS U 26㎜
---------------------------------------------
>>> Wonder Trip !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 苔玉

    2018-12-15

    Canon EOS R レビュー -トーン-

    一新 1987年にEOS一号機が誕生して以来、30年以上もの歴史を積み重ねてきたEOSシリーズ。そ…
  2. EOS R_12

    2018-12-9

    Canon EOS R レビュー -サイレント撮影-

    中西 敏貴 Canon EOS Rの発売前に行われた、EOS R SYSTEM PREMIUM S…
  3. 朝の奈良公園2

    2018-12-2

    Canon EOS R レビュー -オートフォーカス Vol.2-

    デュアルピクセルCMOS AF 撮像センサー自体がAFセンサーという特性を持つ、デュアルピクセルC…

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る